人気ブログランキング |

東京の路面電車---荒川線


東京の唯一の路面電車です。

昔が懐かしいです。


1.
c0236843_15163296.jpg










2.
c0236843_15175192.jpg










3.
c0236843_15183597.jpg











4.
c0236843_15191226.jpg






場所 巣鴨

撮影日 2012(平成24年)6月29日

撮影機材 OLYMPUS OM-D E-M5 DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3



東京都電車

東京都電車(とうきょうとでんしゃ)は、東京都電車条例に基き東京都が経営する軌道(路面電車)である。略称都電。1972年以降は、荒川線のみとなっている。

東京都が経営する路面電車は、最盛期には41系統が存在し、総延長は213kmに及んだが、自動車の増加による運行の困難と交通局の経営悪化によって1967年から1972年にかけて181kmの区間が廃止され、都営バスや都営地下鉄に転換された。


荒川線(あらかわせん)は、東京都交通局を事業主体とする、東京都荒川区南千住一丁目の三ノ輪橋駅から同新宿区西早稲田一丁目の早稲田駅までを結ぶ東京都電車(都電)の軌道路線である。


概要

かつて東京都23区内を中心に多距離・多路線を展開していた都電路線の大半が廃止された後も、唯一現存する路線である。東京都23区内で営業を行う軌道線は、日暮里・舎人ライナー、ゆりかもめの軌道扱いの部分をのぞけば、当線と東急世田谷線を残すのみとなっている。
当線の大部分は専用軌道を持ち、各道との平面交叉点をのぞけば、車道と区分されていない純粋な併用区間は明治通り(国道122号)上に設けられた王子駅前 - 飛鳥山間にのみである。かつては小台 - 宮ノ前間にも併用区間が存在したが、道路拡幅により軌道と車道の分離を成し遂げ消滅した。この区間を含む小台 - 熊野前間の道路中央部分にはセンターリザベーション方式が採用されて分離運行をしている。

来歴

当線は、王子電気軌道によって敷設された路線を東京市(現東京都)が買収したものを端緒とし、都電27系統(三ノ輪橋 - 赤羽)ならびに32系統(荒川車庫前 - 早稲田)と称して2路線別箇に運行していた。この経緯から、王子電気軌道以来の古い利用客の中には、いまだに「王子電車」(略称:「王電」)と呼称する者もいる。


1985年当時の都電荒川線(王子駅前 - 飛鳥山間)
1960年代の交通渋滞解消政策ならびに赤字公共事業整理政策の推進にともなう都電廃止の流れの中、都電27系統ならびに32系統については、例外的に路線の大半が専用軌道であり、また当路線とほぼ並行している明治通りは渋滞が恒常的だったため、バス路線による運行代替では定時運行が困難であると判断されたため、沿線住民を中心とする利用客には当線の存続要望が強く存在していた。
当線に対する交通ニーズが高く黒字運営が見込めること、大半が専用軌道であるため交通渋滞を引き起こすことがまれで、路線の管理も比較的容易であることが勘案されて、1972年11月12日までに都電路線のほとんどが廃止された後も、当路線については北本通り上にあった27系統の一部(王子駅前 - 赤羽間)が廃止されたのみで、ほとんどが存続することとなった。1974年、それまで別系統として運行されていた27系統と32系統を統合し、「荒川線」と改称した。
1974年の「荒川線」改編直後の乗降客は1日平均約9万人であったが、その後の沿線の事業所や教育機関の郊外移転にともなう交通総量の低下、当線沿線の交通ニーズの選択肢として対応する東京地下鉄千代田線・有楽町線・南北線・副都心線、日暮里・舎人ライナー開業による乗客分散により、乗客数は漸減し1日平均5万5,000 - 5万8,000人で推移、2006年度には5万3,000人台と1974年改編当初の約6割に低下している。ただ、当線沿線利用客が東日本旅客鉄道(JR東日本)各線に乗り換えることが多く、王子駅前と大塚駅前の両停留場においては時間を問わず乗降客が多数いる。
また、廃止区間となった旧27系統王子駅前 - 赤羽間については、現在都営バスの王57系統として運行している区間で、バスで代替輸送することになった。 旧27系統終点の「赤羽」停留場は、JR東日本の赤羽駅付近に所在していたわけではなく、現在の赤羽岩淵駅近くの都道311号(環八通り)と国道122号(北本通り)が交叉する赤羽交叉点付近の北本通り上に所在していた。

wikipediaより抜粋
by kunichan33 | 2012-08-08 18:30 | 乗り物

思いのままに撮影散歩を楽しんでいます


by kunichan33
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る